ここから

静岡県保険医協会 第44回定期総会

日時 : 6月23日(日)15時15分~
場所 : 中島屋グランドホテル
対象 : 保険医協会会員
申込み : 会員の皆様には総会の出欠ハガキを送付しております。
出席または欠席のご連絡を必ずいただきますよう、お願い申し上げます。

 謹啓 新緑の候、会員の皆様におかれましては益々ご清栄のことと存じます。
 協会では、今年度も開業医の日常診療の向上、医院経営を守る活動、さらには、地域医療の改善等に取り組んで参りました。また、国民医療を守る立場から後期高齢者の窓口負担2割引上げや、薬の保険外しなど負担増計画に対し、その動きを広く患者さんに訴える「クイズで考える私たちの医療」等に取り組んできたところです。
 一方、医療をめぐる情勢では、少子高齢化を理由とした医療・社会保障削減策のもと、医師不足、医師偏在、医師の働き方改革はじめ、国保料の大幅引上げ、患者負担増計画の他、七月には参議院議員選挙、十月には消費税10%増税問題、翌年四月には診療報酬改定が予定されています。
 このような情勢のもと、協会では、上記の要領で第四十四回定期総会を開催致します。医院経営を守り、医療・社会保障を改善充実させる方針案を確認し、その運動の先頭に立つ、新たな執行部を選出する予定です。つきましては、ご多忙とは存じますが、是非ともご参加賜りますようご案内申し上げます。

静岡県保険医協会 第44回定期総会記念市民講演会

成長期の眼を守るためにできること ―スマートフォンの影響にも触れて―

講師 : 佐藤 美保 先生(日本弱視斜視学会 理事長)
日時 : 6月23日(日)13時30分~
場所 : 中島屋グランドホテル(静岡市葵区紺屋町3-10)
対象 : どなたでも
参加費 : 無料
定員 : 60名
申込み : 必ず事前に保険医協会事務局までご連絡ください。
TEL:054-281-6845 FAX:054-281-7473

小児は生まれてすぐから物を見ることができるわけではありません。そのため、視力検査ができないときには、目に何か異常が起きて、視力が伸びなくてもだれも気付くことができません。6歳未満の子供の視力は発達段階にあるため、早期に発見して早期に治療を開始することが大切です。そこで3歳児健診が重要になってきます。また、最近では、低年齢のうちから長時間スマートフォンなどのデジタルデバイスを使用することが増えていますが、成長期に長時間、目に近づけて画面を見ていることによる目への影響が懸念されています。最近の事例についてご紹介します。

ここまで
AdobeReader(無料) ※PDF閲覧にはAdobeReader(無料)のダウンロードが必要です。