ここから

西部支部 秋の文化講演会

「人工知能」に何ができるのか~研究事例で考える

講師 : 狩野 芳伸 先生(静岡大学情報学部 准教授)
日時 : 2018年11月30日(金)19:30~21:00(開場19:00)
場所 : アクトシティ浜松研修交流センター 62研修交流室  (浜松駅徒歩10分)
対象 : どなたでもご参加いただけます。
参加費 : 無料
定員 : 100名
申込み : 下記申込書をダウンロードの上、FAX(054-281-7473)でお送りいただくか、電話(054-281-6845
)でご連絡ください。

人工知能に関する技術は近年注目を浴びている一方で、加熱気味の状況もあり、実際にどこまで技術が進歩しているかについては多々誤解もみられます。本講演では、人工知能の中でも人間の言語(日本語や英語)をコンピュータで扱う分野である自然言語処理を中心に、その現状を講演者が関わっている取り組みを通じて紹介します。

西部支部 研究会

実地医家のための爪白癬診療AtoZ

講師 : 宮地 良樹 先生(京都大学名誉教授 静岡県立総合病院参与 兼 リサーチサポートセンター長)
日時 : 2018年11月27日(火) 19時15分~21時
場所 : アクトシティ浜松研修交流センター 6F 62研修交流室
対象 : 医師、歯科医師、スタッフ
参加費 : 無料
定員 : 100名
共催 : 佐藤製薬株式会社、株式会社メディセオ
申込み : 下記申込書をダウンロードの上、FAX(054-281-7473)でお申込みください。
備考 : 19時15分から15分間、佐藤製薬㈱より情報提供がございます。

・検鏡で確定診断が必須:誤診は後で「しっぺ返し」
・原則は内服治療:20年ぶりに新薬登場
・外用の適応となるのは
・外用が効くタイプ(中等度までのDLSO、 SWO)
・外用のほうが効くタイプ(削れるSWO、楔形)
・合併症・副作用で内服できない人
・内服に抵抗を示す人
・アドヒアランスを高める必要:治療ゴールの説明
・塗り方と治療のゴールの説明

西部支部 学術講演会

知覚異常の診断法~不定愁訴、原因不明の痛み、頭痛・肩こり・歯の痛み~

講師 : 安藤 彰啓 氏 (東京都 あんどう歯科口腔外科 院長)
日時 : 2018年11月26日(月)19:30~21:00
場所 : アクトシティ浜松 研修交流センター6階 62研修交流室
対象 : 医師、歯科医師、歯科衛生士
参加費 : 無料
定員 : 100名
申込み : 下記申込書をダウンロードの上、FAX(054-281-7473)でお申し込みください。

おそらく、誰もが遭遇したことがあるであろう「あの患者さん。」当日のアポイントを確認して、その名前があると、朝からちょっと気が重くなる。その患者さんの訴えは本当に「不定愁訴」なのであろうか。
 痛みや知覚異常など、他覚的所見に乏しい疾患の診断は非常に困難である。故に「精神的なもの」として片付けられてしまう事が多い。歯科の分野では非定型歯痛、非歯原性疼痛、舌痛症、不定愁訴などが代表的なものであろう。しかし、これらの中にも「精神的なもの」ではなく実際に知覚のメカニズムに機能的な異常をきたしている事がある。本講演では、痛みを大きく3つに分類し、そのうちの1つである神経障害性疼痛に注目する。そこから、「原因不明」とされる痛みを診断するために必要な知識や糸口を明らかにしていきたい。

東部支部 講演会

最近のめまい治療の話題-めまいリハビリと治療薬の選択-

講師 : 新井 基洋 先生(横浜市立みなと赤十字病院めまい平衡神経科 部長)
日時 : 11月15日(木) 19時~20時15分
場所 : プラサヴェルデ405会議室(沼津市大手町1-1-4)
対象 : 医師、歯科医師、スタッフ等
参加費 : 無料
共催 : クラシエ薬品株式会社
申込み : 下記申込書をダウンロードの上、FAX(054-281-7473)でお申し込みください
備考 : 19時から15分間、クラシエ薬品株式会社より情報提供がございます。

ここまで
AdobeReader(無料) ※PDF閲覧にはAdobeReader(無料)のダウンロードが必要です。