ここから

西部支部 市民講演会開催のご案内

”一年を十年に” -益軒さん独自の長命法-

講師 : 横山 俊夫 氏(静岡文化芸術大学 学長)
日時 : 2016年11月17日(木) 19:00~21:00(開場18:30)
場所 : アクトシティ浜松研修交流センター62研修交流室
対象 : どなたでも
参加費 : 無料
定員 : 100名
申込み : 参加ご希望の方は、氏名・人数・連絡先を電話又はFAX、メールでご連絡下さい。

 貝原益軒さんが300年前に著した『養生訓』は、今なお多くの人に読まれています。それは古典的な和漢の医書を自分の経験をもとに選択し、語り直した長命法です。ただ、広い意味での長命法については、益軒さんは別に『楽訓』を著しております。それによれば、工夫しだいで一日を十日に、一年を十年にも感じることができると。その書物は、人々が年齢にとらわれない伸びやかな人生を楽しむことを願ってのものでした。
 この講演では、益軒さんが『楽訓』で勧めた数項目の工夫を紹介します。それらには、21世紀の人類社会を明るくするヒントもありそうです。

市民講演会・健康教室開催のご案内

眼の成人病

講師 : 南波 久斌 氏(南波眼科 院長/静岡市開業)
日時 : 2016年10月23日(日) 14:00~16:00(開場13:30)
場所 : グランシップ静岡10F 1001-1会議室
対象 : どなたでも
参加費 : 無料
定員 : 100名
申込み : 参加ご希望の方は、氏名・人数・連絡先を電話又はFAX、メールでご連絡下さい。

 高齢化社会になり、眼科でも加齢に伴う眼の病気が増えています。
 本講演では代表的な4つの病気について、その症状、治療法についてお話します。

1.緑内障  40歳以上の人の5%が緑内障といわれ、失明率第1位。この病気を自覚しない潜在患者が極めて多数いると言われる。
2.白内障  高齢に伴い、大半の人で水晶体が混濁して視力が低下する。手術によって劇的に視力が回復できるようになりました。
3.糖尿病網膜症  糖尿病になってから数年以上を経て発病する。放置すれば最悪失明もあり得る。
4.加齢黄斑変性  網膜の最も大事な黄斑部に病気が現れる。最近では良い治療法が出てきました。

東部支部 医療安全管理研修会のご案内

最近の患者トラブルの特徴と対応の“極意” ~ポイントは『応召義務』の深い理解に~

講師 : 尾内 康彦 氏 (大阪府保険医協会 事務局参与)
日時 : 2016年10月20日(木) 18:00~20:00
場所 : 三島商工会議所 1F TMOホール(三島駅南口徒歩5分 三島市一番町2-29)
対象 : 医師・歯科医師・スタッフ
参加費 : 無料
定員 : 150名
申込み : 事前に電話またはFAX、メールにて保険医協会事務局までお申込み下さい。
備考 : 当日参加者には、終了後、「医療安全管理研修会受講証」を発行します。

 訴訟に比べ、患者トラブルは確実に増加しています。相談にのっていて気がつくのは「応召義務」の正しい理解がほんとにできていない、ということです。患者からのクレームは必ず納得するまで説明を尽くし、納得させる必要があると思い込んでいます。
 この認識は間違っており、今の時代「応召義務」をどういう風に理解しておくべきかを説明します。日医も7年前に医事法関係検討委員会の答申で「患者側の受療態度の変化」を踏まえて、「医師法第19条を抜本的に見直し、新しい時代に即した内容の法律に改めること」と踏み込んで提案しています。
 応召義務のかなり踏み込んだ「解釈」で、現実の患者トラブルは多くが解決できます。
当日ご一緒に考えてみましょう。

西部支部 研究会のご案内

開瞼は、視野確保だけでなく青斑核を刺激して覚醒するために行う

講師 : 松尾 清 氏(松尾形成外科・眼瞼クリニック 院長)
日時 : 2016年10月4日(火) 19:30~21:00
場所 : オークラアクトシティホテル浜松 30階 パール ※駐車場のご用意はございません。あらかじめご了承ください。
対象 : 医療従事者
参加費 : 無料
定員 : 60名程
申込み : 事前に電話またはFAX、メールにて保険医協会事務局までお申込み下さい。

 開瞼は、視覚刺激を脳に入れ、視覚刺激で前頭前野を刺激して覚醒させると考えられてきたが、視覚刺激は前頭前野を刺激する覚醒刺激にならないことがわかった。開瞼するとミュラー筋機械受容器が伸展され生じた固有感覚が青斑核を刺激して、覚醒・筋緊張・交感神経緊張をコントロールしていることが分かった。眼瞼下垂症になると、 ミュラー筋機械受容器の伸展の異常で、頭痛・肩こり・不眠・不安・気分障害が起きるメカニズムを解説します。

ここまで
AdobeReader(無料) ※PDF閲覧にはAdobeReader(無料)のダウンロードが必要です。