ここから

歯科 施設基準対応研修会

歯科 施設基準対応研修会 【か強診研修会】①外来環 ②歯援診

講師 : ①外来環 内藤 克美 氏 ②歯援診 森田 一彦 氏
日時 : 9月10日(日)①外来環10:00~13:00 ②歯援診14:00~17:00
場所 : グランシップ静岡910会議室(静岡市駿河区池田79-4 東静岡駅徒歩5分)
対象 : 協会会員の歯科医師(代理不可) ※現在未入会の先生も当日までにご入会頂ければ参加可能です。
参加費 : 1,000円(1名/1研修会につき)
定員 : ①②各100名
申込み : 研修会に参加するには、事前に申し込みが必要です。協会へFAXでお申し込みください。
備考 : ご昼食の準備はございません。研修①、②両方にご参加される先生は各自でご用意ください。

研修① 歯科外来診療環境体制加算施設基準対応研修会
【講 師】内藤 克美 氏(浜松医療センター 口腔顎顔面センター長)
1.歯科医院における感染予防対策-標準予防策を中心とした感染予防の基本-
 今日の医療現場では一般的となった標準予防策の考え方について講演を行うとともに、歯科医療現場における予防法を説明する。
2.歯科診療室における救急時対応-AHAガイドライン2015年版の内容と歯科診療室におけるリスク-
 救急時の対応方法としてまず必要となる救命処置として一次救命処置は歯科医療従事者として身につけておかねばならない知識技術である。救急対応におけるAHAのガイドラインが2015年に改訂されたので今回その内容を含め歯科医療現場でのリスクについて説明を行う。
3.歯科医療事故-最近の判例について-
 過去の歯科医療事故判例を紹介し、今後の日常臨床における自院でのヒヤリ・ハット症例を見直 していただき今後の安全管理を遂行していただくよう説明を行う。

研修② 在宅療養支援歯科診療所施設基準対応研修会
【講 師】森田 一彦 氏(森田歯科医院 院長/浜松市開業)
 医療保険の改定により在宅医療が大きく取り上げられるようになり、歯科の診療は以前とは大きく変わってきた。そのため、高齢者に多くみられる疾患をよく理解する必要がある。
 また、患者本人の立場や家族との人間関係と精神的な問題を理解しながら地域における医療・保健・福祉の連絡を密にしなければ支援をすることはできない。
 今回は『在宅療養支援歯科診療所』の施設基準に係る高齢者の心身の特性と口腔機能の管理、在宅や施設・病院での訪問診療の際の注意点や緊急時の対応、そして摂食嚥下やリハビリ訓練等についても解説する。30余年の訪問歯科で気が付いたことをお伝えしたい。

ここまで
AdobeReader(無料) ※PDF閲覧にはAdobeReader(無料)のダウンロードが必要です。